事業と製品

キヤノンファインテックは、1924年に日本初の大型青写真機械を製造して以来、事務機器・事務機周辺機器・インクジェットプリントシステム・化成品と多くの分野に携わってきました。
長年に渡って、培ってきた技術と経験を生かし、イノベーションによる独創的な製品で、これからもさらなるビジネスライフの快適化に寄与することを目指し、日々挑戦し続けます。


事務機器・事務機周辺機器 

スモールオフィスやホームオフィス向けのコンパクトなモデルから、機能性と生産性に富む企業向けモデルまで、さまざまなオフィス向けデジタル複合機の開発を行っています。また、ペーパーハンドリング機器は、自動原稿送り、折り、ステイプル、製本などを実現することができます。

インクジェットプリントシステム 

美しくスピーディにラベルを作成するカラーラベルプリンター、名刺・カード・封筒などの印刷に威力を発揮するカラーカードプリンター、ユーザーニーズと用途に最適化されたシステムが構築できるプリントモジュールなど、産業分野で活躍している製品を開発しています。

化成品 

OPC(有機光導電体)原材料、光学用材料や高撥水性材料などの開発・生産を行っており、キヤノングループでは唯一のプラントスケールで有機合成、精製を行うことができる存在です。現在では、さらなる高機能性材料の開発を展開しています。