福利厚生施設

休暇制度

一般的な有給休暇以外にも、いくつかの休暇制度を設けており、いずれも心身のリフレッシュを図り、今後の会社生活への新たな活力としていただきます。

フリーバカンス休暇制度

有給休暇の中から、連続した5日間の休暇を取得することができる制度です。会社休日とあせて長期休暇を取得することができます。

<制度利用者の声>
  • フリーバカンス:写真
  • 「フリーバカンス制度を利用して、海外演奏旅行へ!」
    開発本部 井上 ゆかりさん
    大学時代にマンドリンオーケストラを始め、現在は社会人のマンドリンオーケストラ団体に所属しています。演奏会が定期的に行われていますが、その中でも地方や海外への演奏旅行に行く際、フリーバカンス制度を利用しています。日々の凝り固まった脳がリフレッシュされ、新たな発見や発想を得られる機会となっています。

リフレッシュ休暇制度

満5年以上勤続した場合5年を単位として連続した休暇と金一封で構成される休暇制度です。

その他の主な休暇制度

傷病積立休暇 当年付与された年次慰労休暇のうち、取得しなかった年次慰労休暇は傷病積立休暇として積み立てることができます。
時間単位休暇 傷病積立休暇分より、15分単位の休暇を始業時刻からもしくは、終業時刻までで取得することができます。
忌引休暇・結婚休暇 定められた日数の休暇を取得することができます。

会社休日

年間休日

125日(うるう年は126日)原則土・日・祝日
その他、年末年始と夏季に連続休日があります。

多様な働き方支援

育児・子育て支援

女性の活躍を推進しているキヤノンファインテックでは、法律を上回る育児や子育てを支援する制度があります。もちろん女性だけでなく、男性でも利用できる制度です。

育児休業制度 お子さんが満2歳に達する月の月末までの期間のうち、本人が申し出た期間、休業することができます。 キヤノンファインテックでは、出産後の女性社員のほとんどが育児休業制度を利用して子育て中です。
育児短時間勤務制度 お子さんが小学校3年を修了するまで、1日の労働時間を2時間まで短縮することができます。

家族の傷病看護支援

家族が傷病にかかった際、看護するための制度があります。

介護休業制度 家族が傷病にかかり、本人の介護が必要とされた場合、定められた期間休業することができ、大切な家族の介護にあたることができます。

介護短時間勤務制度 家族が傷病にかかり、本人の介護が必要とされた場合、定められた期間内で、1日の労働時間を2時間まで短縮することができます。

会社生活

社員食堂

多くのメニューから栄養バランスを考えた食事を安価で食べることができます。

社内売店

株式会社キヤノンファミリーカンパニー運営の社内売店(本社開発センターのみ)があります。飲食物をはじめ、キヤノン製品、書籍を割引価格で購入することができます。

リフレッシュ

保養所

キヤノン健康保険組合が所有する保養所(湯布院・箱根・熱海)を利用することができます。(2016年3月時点)

東京ディズニーリゾート利用補助

利用料の割引受けることができます。

個人生活

寮・社宅制度

会社規程により、独身寮・社宅に入居することができます。

生活設計・支援

キヤノンファインテックでは、社員の財産形成支援のため以下の制度を取り入れていています。

キヤノングループ社員持株会 給与や賞与から天引きした小額の資金で会社(キヤノン)の株式を購入できます。
財形貯蓄制度 「勤労者財産形成促進法」 に基づいて施行された貯蓄制度を導入しています。給与天引で貯蓄しますので、知らず知らずのうちに積立残高がふえていきます。 住宅財形/年金財形の場合は、積立利息に対する非課税の特典があります。
ファミリー共済会 災害、事故など不測の事態への対応を中心に、救済の必要な会員および家族に対する経済的援助を行っています。