女性の活躍

事務系 女性社員

  • 上杉 瑛菜:写真
  • 上杉 瑛菜
    2007年入社/総合経済学科 卒業

    主な仕事内容

    私は、入社以来人事業務に携わっており、現在は主に退職金や社員の通勤費、社宅・寮の管理などを担当しています。キヤノンファインテックでは、若手のうちからチャレンジさせてくれる環境があり、入社3年目のときに退職金制度の改訂にあたっての制度検討から導入を全て任せられたことは、自分にとって貴重な経験となりました。この経験は私にとって大きな糧となり、現在の業務にも影響しています。自ら考え・進めていくことが多いため、大変だと感じることもありますが、計画から実施まで責任を持って進めることは、自己成長につながっていると思っています。

    主な1日のスケジュール

    5:30 起床
    7:10 子どもを保育園へ
    8:10 出社
    8:30 始業
    8:40 メールチェック
    9:00 デスクワーク
    10:00 打ち合わせ
    11:00 デスクワーク
    11:45 昼休み
    12:30 デスクワーク
    13:00 社員への案内等
    14:00 デスクワーク
    17:00 終業
    17:10 退社
    18:10 帰宅
    18:20 保育園へ子どものお迎え
    19:00 夕食
    21:00 子ども寝かしつけ
    23:00 就寝

    仕事と家庭の両立の秘訣

    仕事と家庭を両立するために努力していることは、『計画的に早め早めに行動すること』です。子どもの体調により急遽休みを取らざるを得ないこともあるので、優先順位と期限を意識して早め早めに業務を進めるようにしています。家庭においては、子どもの行動は気分に左右されることが多く、それによって大幅に時間を要することもあります。そのため、子どもが寝ている間に料理の下ごしらえや明日の準備などできることを行い、子どもが起きている時はできるだけ子ども中心で過ごせるように意識しています。

    家族写真

    Woman’s Life Pass

    2007年 入社 人事課へ配属され 社会保険・退職金を担当
    2009年 結婚
    2011年 第一子出産 産前産後休暇取得、1年5ヶ月間の育児休暇取得
    2013年 人事課へ復職 (復職後5ヶ月間は短時間勤務制度利用)
    2014年 第二子 産前産後休暇取得、9ヶ月間の育児休暇取得
    2015年 人事課へ復職

女子学生へ向けたメッセージ

キヤノンファインテックでは、制度を上手く活用しながら社内に子育てを頑張っている社員がたくさんいます!私は『結婚しても子どもが産まれても、仕事を続けたい』との思いからキヤノンファインテックを選び、今それを実現しています。私と同じ理想を抱いている皆さん、ぜひ一緒に働きましょう!

技術系 女性社員

  • 吉武 幸代:写真
  • 吉田 幸子
    2008年入社/工学部 材料工学科 卒業

    主な仕事内容

    学校やコンビニなどで利用されているデジタル複合機の設計を行っています。育児休暇取得前までは、画像を作像する現像という要素の設計を担当し、育児休暇取得後は、各部品の材料分析を行なっています。材料分析とは、各部品の材料を特定するために、さまざまな分析装置を組み合わせて各結果を総合的に判断し、1つの結果を導き出す仕事です。デジタル複合機全体に関わる業務のため、他部署の方と関わりが非常に多く、コミュニケーション力も求められます。材料分析結果を報告し、担当者から「ありがとう」と言ってもらえると、やりがいを感じています。

    主な1日のスケジュール

    6:30 起床
    8:30 娘を保育園へ
    9:15 出社
    9:30 始業(時短勤務中)
    10:00 実験・検討
    12:15 昼休み
    13:00 打合せ
    14:00 実験・検討
    16:00 退社
    17:00 娘を保育園へお迎え
    18:00 夕飯
    20:30 パパ帰宅
    21:00 娘寝かしつけ
    22:00 家事&フリータイム
    24:00 就寝

    仕事と家庭の両立の秘訣

    最初は、仕事と家庭の両立出来るかとても不安でした。しかし、上司や同僚、主人・両親に助けてもらいながら自分が好きな材料分析の仕事と家庭を両立し、毎日メリハリのある生活を過ごしています。仕事・家庭のことで悩むこともありますが、色々な方に相談し、アドバイスをいただいたり、周囲の方の協力を得るようにしています。周囲の協力があってこそ、自分の好きな仕事と続けながら、大好きなパパと娘の笑顔と一緒に楽しく過ごすことができていると感じています。

    家族写真

    Woman’s Life Pass

    2008年 キャリア入社 開発本部に配属され、プロセス設計の現像要素を担当
    2012年 出産 産前産後休暇取得、2年間の育児休暇取得
    2014年 開発本部へ復職 各材料分析・解析を担当(育児短時間勤務制度を利用中)

女子学生へ向けたメッセージ

女性のキャリアは、さまざまなライフイベントの理由で漠然としがちです。好きな仕事を軸として考える、あるいは自分が望むライフスタイルを軸にするということもあるでしょう。周りにいる女性の先輩に話を聴いたり、会社見学などに足を運んで自分のキャリアの道しるべにしてください。


※個人情報保護の観点から、登場人物は全て仮名となります。