キヤノンファインテック株式会社 CANON FINETECH INC.

本社開発センター
〒341-8527
埼玉県三郷市中央1丁目14番地1

茨城工場
〒303-8503
茨城県常総市坂手町5540-11

福井事業所
〒910-3138
福井県福井市石橋町29字73-3

主な国内関係会社

ニスカ株式会社 ニスカ株式会社ウェブサイト
主な製品

  • ケーブルIDプリンター
  • プレート&シートプリンター
  • IDカードプリンター
  • DCモーター

製品と技術

プリントモジュール

プリントモジュールの組み込み例

プリントモジュールを活用することにより、あらゆる場面において、省スペースにオンデマンド、カラー、可変印刷ソリューションを、柔軟に省スペースで追加することが可能です。それまでの既存のシステムではカバーできなかった顧客の需要を取り込むことができ、ビジネス拡大にも貢献します。

プリントモジュール/スケルトンモジュールの組込み例


搬送をプラスした、スケルトンモジュールとしての提供も可能

プリントモジュールだけでなく、スケルトンモジュールとしての提供も可能です。2つの違いは以下の通りです。

プリントモジュール

  • ユニットごとにそれぞれ独立しており、既存の設備に柔軟に配置して組み込むことが可能です。

スケルトンモジュール

  • プリントモジュールに加えて、搬送部分も接続された構成になっています。容易に搬送精度を確保することが可能であり、発券機等への組み込みに最適です。


ケーススタディ

ダンボールへのカラー印刷

プリントモジュールを使うことにより、ダンボールにもオンデマンドカラー印刷をすることが可能です。モジュールを横に並べることで、幅広のダンボールにも全面カラー印刷をすることもできます。また、既存の印刷機器では固定部分を、プリントモジュールではロゴや背景色等カラーの可変部分のみを印刷する、といったオンデマンドカラーの特長をピンポイントで活用した使い方も可能です。

ダンボールへのカラー印刷

自動印刷機器への組み込み

プリントモジュールは自動印刷機器(アミューズメント用のチケット発券機や写真ブース等)にも組み込むことができ、自動印刷機器で高速フルカラー印刷を実現することができます。
この場合は、搬送機能も付加されたスケルトンモジュールを使用することで、スムーズに導入することが可能です。特に2インチのスケルトンモジュールは印刷に関わるほぼすべての機能を省スペースで導入することが可能であり、最も適しています。

Built-in automatic publish machine drawing

プリントモジュールを採用した独自プリンター開発

プリントモジュールを採用することにより、オリジナルブランドのカラープリンターを開発することも可能です。キヤノンファインテックの信頼性の高いインクジェット印刷と貴社独自の技術を融合させることができます。特定の機能が求められるターゲット市場に特化した製品開発などに最適です。

Develop original printer drawing

contact

このページの上部へ