キヤノンファインテック株式会社 CANON FINETECH INC.

本社開発センター
〒341-8527
埼玉県三郷市中央1丁目14番地1

茨城工場
〒303-8503
茨城県常総市坂手町5540-11

福井事業所
〒910-3137
福井県福井市石橋町第29号73番地3

主な国内関係会社

ニスカ株式会社 ニスカ株式会社ウェブサイト
主な製品

  • ケーブルIDプリンター
  • プレート&シートプリンター
  • IDカードプリンター
  • DCモーター

製品と技術

材料合成・精製受託

キヤノンファインテックでは、OPC原材料で培った合成・精製技術を活かして、光学用材料や高撥水性材料の開発・製造を行ってまいりました。皆さまの研究のための試作や製品化のためのサンプル製造、必要に応じた少量生産など、さまざまなケースで当社の技術をお役立てください。 合成・精製の委託をお考えの際、ぜひご相談ください。


合成技術 ① カップリング反応

Coupling Reaction

  • ウルマン反応 

<特徴>

  • Cu触媒の改良で、高純度、高収率を達成
  • 鈴木カップリング反応

  • 前駆体合成(ボロン酸エステル誘導体合成)

  • エステル化反応
  • メチル化反応
  • ウィッティヒ反応

化合物例


合成技術 ② 撥水性材料

Water‐repellent Materials

<特徴>

  • 部位へフッ素系官能基を導入することで撥水機能を付与
    • フッ素鎖を6にすることで、PFOAに対応
    • 中間部にアルキル基を配置することで膜表面にフッ素を配列
  • 更に複数の機能性モノマーを配列制御して組み合わせることで高撥水性を発揮

合成技術 ③ 無機微粒子

Inorganic Fine Particles

金属アルコキシドを使用したビルドアップ法によって合成した超微粒子無機酸化物

<特徴>

  • シングルナノサイズ領域において粒子径の制御が可能
  • 粒子径分布のシャープな微粒子が可能

<例;ゾル合成>

合成技術 ④ 高分子分散剤合成

Polymeric Dispersant

顔料や無機微粒子の分散に最適なブロック共重合体型高分子分散剤(部分ランダム化も可能)

<特徴>

  • 各セグメント数や分子量を任意で制御可能
  • 分子量のそろった高分子分散剤
高分子分散剤の代表組成
水系 アニオン性 ビニルエーテル系
ビニルトルエン-アクリルアミド-アクリル酸系
非水系 非イオン性 アルキルエステル-オキシアルキレン系

l,m,n組成比は任意に制御可能


精製技術 ① カラム精製

Column Chromatography

<特徴>

  • 再結晶では得られない高純度化が可能

【カラム精製設備】

  • 年間数十トンの実績有り

■仕様

  • カラム径:
    Φ150mm〜Φ600mm各種有り
  • 材質: SUS
    各種溶媒に対応
  • カラム温調:〜80℃
  • 溶解温度:〜140℃
    低溶解度材料に対応

〈Φ600mmカラム(ジャケット付)〉

量産精製のプロセス設計いたします


精製技術 ② 昇華精製

Sublimation Refining Device

昇華精製イメージ
昇華精製イメージ

<特徴>

  • 物質の昇華温度差を利用し精製
    複数の不純物を含んでいる原材料から高純度材料を回収可能
  • 材料分析:HPLC、GC、GC-MS、TG等を使用し純度分析も可能

【昇華精製設備】

■仕様

  • 高真空設備
    高真空ポンプ : クライオポンプ
    到達圧力 : 1×10-5 Pa
  • 装置処理能力
    昇華精製量 :1g 〜 1kg/バッチ
    仕込部容積 :最大 2.2L
    加熱温度 :< 400℃
    〈精製実績:有機材料 1kg/Week〉
  • 保有数
    2機 (同時稼働可)


合成・精製受託決定の流れ

  • ■お問い合わせ
  • ■NDA締結・詳細お打ち合わせ

    ・必要に応じ、秘密保持契約を締結させていただきます
    締結日等はできる限り、お客さまのご要望に沿わせていただきます

    ・初期検討内容についてご相談させていただきます

  • ■初期検討

    ・ラボスケール検討及び評価を行います

  • ■可否回答
  • ■ご提案書(お見積書)提示
  • ■量産プラントでの試作
  • ■量産製造
  • ■納品開始

このページの上部へ