キヤノンファインテック株式会社 CANON FINETECH INC.

本社開発センター
〒341-8527
埼玉県三郷市中央1丁目14番地1

茨城工場
〒303-8503
茨城県常総市坂手町5540-11

福井事業所
〒910-3137
福井県福井市石橋町第29号73番地3

主な国内関係会社

ニスカ株式会社 ニスカ株式会社ウェブサイト
主な製品

  • ケーブルIDプリンター
  • プレート&シートプリンター
  • IDカードプリンター
  • DCモーター

会社紹介

沿革

年代 旧キヤノンアプテックス株式会社 旧コピア株式会社
1920  
1923 東京都中央区築地に丸星商店創業
1924 日本初の大型青写真機械A型を製造
1930  
1938 東京都三鷹市に工場新設
1940  
1945 東京都赤坂に丸星機化工業(株)設立
1950
1953 東京都板橋区に第一精機工業(株)を設立、映画用器材の設計製作を開始
1951 世界初の卓上型湿式ジアゾ複写機「M型」開発
1960
1963 マイクロフィルムの自動現像機の開発・製造を開始
1961 社名をコピア(株)に変更
東証第二部上場
1970
1972 キヤノン(株)が資本参加
1974 PPC(普通紙複写機)発売
1979 キヤノン(株)が資本参加
1980
1983 茨城県水海道市(現常総市)に茨城工場新設
複写機用ペーパーハンドリング機器の製造開始
1985 茨城県水海道市(現常総市)に本社移転
1987 開発部門を設置、外販活動を開始
1980 東京都三鷹市に本社移転
1985 山梨県笛吹市に甲府工場新設
1990
1991 キヤノンアプテックス(株)に社名変更
1993 茨城工場がISO9002認証取得
1994 株式店頭公開
1995 MIP(Multiple Image Printer)「P-400C」初出荷
茨城本社がBS7750(後にISO14001)認証取得
1997 ニスカ(株)へ資本参加
1998 東証第二部へ上場
1999 IJインク、IJカートリッジの製造を開始
1992 福井県福井市に福井工場新設
1993 中国にコピア工業発展(深圳)有限公司設立
甲府、福井の2工場がISO9002認証取得
A2サイズPPC発売
1994 コピア工業香港有限公司設立
1996 立川、甲府、福井の3生産拠点でISO14001認証取得
本社・3工場の品質管理認証をISO9001に統合
1997 初めて大判インクジェットプリンター発売
2000
2000 東証第一部へ指定替え
ニスカ(株)を連結子会社化
2001 中国にキヤノンアプテックス(蘇州)事務機有限公司設立
2001 中国にコピア(蘇州)事務機有限公司設立
2003 キヤノンアプテックス(株)、コピア(株)が合併し、キヤノンファインテック(株)に社名変更
キヤノンアプテックス(蘇州)事務機有限公司とコピア(蘇州)事務機有限公司が合併し、キヤノンファインテック (蘇州)事務機有限公司に社名変更
立川工場を閉鎖
2004 マークプリンター事業をキヤノンセミコンダクターエクィップメント(株)から承継
藤野コピア(株)清算
2005 産業用デジタル印刷機ビジネスに参入
ISO14001をキヤノングループ(国内)で統合して取得
2006 拠点再編着手(三郷中央土地取得・本社移転決定、甲府事業所閉鎖、三鷹事業所閉鎖決定)
2007 三鷹事業所閉鎖
埼玉県三郷市に本社開発センター新設
2008 つくば商品センター閉鎖
ニスカ(株)を完全子会社化
キヤノンファインテックニスカ(深圳)有限公司新工場稼動(旧2工場閉鎖)
2009 ニスカグループの子会社再編(ニスカとニスカ精工が合併)
香港拠点の業務を整理・集約し、キヤノンファインテックニスカ工業香港有限公司に商号変更
2010
2010 キヤノン(株)による完全子会社化
2011 キヤノンファインテック(蘇州)事務機有限公司がキヤノン(蘇州)有限公司と合併
トップ事務機(株)をキヤノンエコロジーインダストリー(株)に譲渡
2016 キヤノンファインテックニスカ工業香港有限公司を清算

このページの上部へ